ガジェット

【比較】グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違い【6万円台】

グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の画像

グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違いを比較していきます。

同じ価格帯のスマホなので、悩む方もいらっしゃるかと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

日本時間10月1日深夜3時に発表されたグーグルの新しいスマートフォン「Pixel 4a with 5G」。

スペック良好でコスパが光るスマートフォンですが、

同じ6万円台の5Gスマホと比べると、一体どんなどころが優れているのでしょうか?

そんなわけで今回は、

グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」を比較していきます。

よかったらこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違い

グーグル「Pixel 4a with 5G」の画像
Pixel 4a with 5GReno3 5G
ディスプレイ6.2インチ (有機EL)6.55インチ(曲面有機EL)
解像度2,340 × 1,0802,400 × 1,080
画素密度413ppi401ppi
リフレッシュレート最大90Hz
タッチサンプルレート最大180Hz
画面占有率93.4%
デザインパンチホールパンチホール
OSAndroid 11ColorOS 7.0
OSのベースAndroid 10
SoCSnapdragon 765GSnapdragon 765G
GPUAdreno 620
RAM6GB8GB
ストレージ128GB128GB
重量168グラム171グラム
高さ153.9mm159mm
74mm72mm
厚み8.2mm7.7mm
インカメラ8MP (f/2.0)32MP (f/2.4)
アウトカメラ個数2個4個
広角12.2MP (f/1.7)48MP (f/1.7)
超広角16MP (f/2.2)8MP (f/2.2)
望遠13MP (f/2.4)
モノクロ2MP (f/2.4)
夜景モード (星空撮影)
ポートレートモード
夜景ポートレートモード
ポートレートライト
シネマティック撮影
超解像ズーム
デジタルズーム倍率5倍
マクロモード2.5cm
AIビューティー(美顔補正)
4Kの動画撮影60fps
1080pの動画撮影240fps
手ブレ補正 (電子式EIS)静止画・動画静止画・動画
手ブレ補正 (光学式OIS)静止画・動画静止画・動画
バッテリー容量3,885mAh4,025mAh
連続「通話」時間約20時間
連続「待受」時間約360時間
指紋認証背面画面内
顔認証
Gorilla GlassVersion 3Version 5
Bluetooth5.05.1
急速充電 (18W)18W30W
Google Play
IEEE 802.11ac
USB Type-C
NFC
Felica (おサイフケータイ)
ステレオスピーカー
5G 「Sub-6」(サブ6)
5G 「ミリ派」
nanoSIM (1枚)
デュアルSIM (DSDV)
eSIM
ヘッドフォンジャック
HDR10 (広い明るさの幅)
3年間のOSアップデート
Google One 3ヶ月無料
Titan Mセキュリティモジュール
マイク (2基)
ノイズ抑制
ハイレゾ (イヤホン装着時)
Dolby Atmos
動画編集機能
防水・防塵 (IP68)
ワイヤレス充電
microSD
ワンセグ・フルセグ
付属品ケース、フィルム
カラー黒、白
素材ポリカーボネート
AnTuTuの点数約30万点約30万点
販売キャリアSIMフリー、au、ソフトバンクソフトバンク
発売日2020年10月2020年7月
税込み価格6万500円6万8,400円

<出典:グーグルOPPO

どちらの端末も

・Google Play

・おサイフケータイ (Felica)

・急速充電 (18W or 30W)

・指紋認証 (背面 or 画面内)

・ステレオスピーカー

・5G (第5世代移動通信システム)

・Snapdragon 765G

・ストレージ128GB

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「防水・防塵」や「ワイヤレス充電」、「microSDカードスロット」には対応していません。

 

グーグル「Pixel 4a with 5G」が向いている人

グーグル「Pixel 4a with 5G」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・背景がぼける写真が撮りたい (多用なポートレートモード)

・動画撮影をよく行う (1080p 240fps、強力な手ブレ補正)

・指紋認証は「背面」派

・「デュアルSIM」は必須 (nanoSIM +eSIM)

・ヘッドフォンジャックを使う。

・グーグルの世界を堪能したい (OS・セキュリティアップデート 3年保証)

・端末だけ気軽に手に入れたい (SIMフリー)

グーグル「Pixel 4a with 5G」は、6.2インチの有機ELディスプレイを搭載したスマホです。

168グラムと最近発売されたスマホの中では「軽量」で「バッテリー性能」に優れ、

・ヘッドフォンジャック

・「背面」の指紋認証

・デュアルSIM

・eSIM

といった多機能性が、「Reno3 5G」を上回っています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ハードに関してはけして目新しいものではないのですが、その分信頼して利用することができます。

 

また「Pixel 4a with 5G」の強みとしては、

「写真」や「動画撮影」に適したカメラの存在が挙げられます。

元々「超解像ズーム」で遠くのものを撮影することはできましたが、今回はそれに加えて超広角カメラが搭載されました。

こちらの超広角カメラが1,600万画素と解像感に優れており、

4眼カメラは便利だけど、「超広角の場合は周辺がぼやけるのよね」という方に向いたカメラとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
カメラは4つ付いているけど、よくみると構成がしょぼいスマホはよくあります。

 

そして以前から得意としていたポートレートモードも機能が強化

今まででは難しかった

・野外などの暗い場所での「背景をぼかした撮影」

・写真を撮影した後から、「光の当て方」を調整

が出来るようになりました。

動画性能としても、「ロック」「アクティブ」「シネマティックパン」という強力な手ブレ補正を搭載しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
まとめると、スマホに「多機能さ」と「カメラ性能」を重視している人に向いたスマホです。

 

 

OPPO「Reno3 5G」が向いている人

OPPO「Reno3 5G」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・ディスプレイ性能にこだわる (6.55インチ、曲面有機ELディスプレイ)

・操作感を重視する (リフレッシュレート 90Hz、タッチサンプルレート180Hz)

・4眼カメラを使いたい (超広角、望遠、モノクロ、広角)

・解像度の高い写真が好き (メイン4,800万画素。インカメラ3,200万画素)

・自撮りは手っ取り早くAIで美顔補正してほしい。

・音質は大事 (Dolby Atmos、ステレオスピーカー、ハイレゾ)

・30Wの急速充電に魅力を感じる (VOOC 4.0)

OPPO「Reno 3 5G」は、6.55インチの曲面有機ELディスプレイを搭載したスマホです。

6.2インチの「Pixel 4a with 5G」よりディスプレイは大きめですが、

画面占有率93.4%の曲面ディスプレイを採用することで、重量は171グラムとわずか3グラムの増加に抑えました。

また

・リフレッシュレート 最大90Hz

・タッチサンプルレート(タッチ感度) 最大180Hz

に対応しており、

「動画の視聴」やTwitterをしている際の「スクロール」の動きが滑らかになり、

ゲームしている際の細かな指の動きにディスプレイが追従するようになりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
YouTubeやNetflixなどをよく視聴する人や、ゲーマーの方には嬉しい仕様です。

 

OPPO「Reno3 5G」はこうしたハードの性能が非常に優れており、

プロセッサは「Pixel 4a with 5G」と同じですが、メモリも8GBなので、

手頃な価格でよりサクサク動くスマホが欲しい方に向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Reno3 5G」も「Pixel 4a with 5G」もどちらも6万円台ですが、5Gが使えて重たい操作をする方は、Reno3 5Gがオススメです。

 

 

まとめ!バランスに優れた「Pixel 4a with 5G」。より贅沢な仕様の「Reno3 5G」

以上、グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Reno3 5G」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・Pixel 4a with 5G → 「カメラ」と「多機能さ」が魅力なスマホ (約6.1万)

・Reno3 5G → 処理能力十分でハードが優れたスマホ (約6.8万)

という内容でした。

グーグル「Pixel 4a with 5G」は、6.2インチの有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。

片手でも扱える小ささと軽さ、そして十分なバッテリー性能に「ヘッドフォンジャック」や背面の指紋認証、デュアルSIM(nanoSIM + eSIM)など、

バランスの良さに優れています。

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろん「カメラ性能」も充実しています。

 

一方OPPO「Reno3 5G」はハードの完成度の高さが素晴らしいスマホで、

6.6インチの曲面有機ELディスプレイは持ちやすく、画面占有率93.4%ととても美しい筐体に仕上がっています。

「Pixel 4a with 5G」と比べて3グラムしか重たくないにも関わらず、

4,025mAhの大容量バッテリーや30Wの急速充電、超広角から望遠まで対応する4眼カメラが非常に魅力的です。

また最大90Hzのリフレッシュレートと最大180Hzのタッチサンプルレート(タッチ感度)も忘れてはいけないポイントです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Dolby Atmos」や「ハイレゾ」など、音質にもこだわりがあります。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Pixel 4a」の画像
【比較】グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Pixel 4a」の違い【今年の本命スマホ】グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Pixel 4a」の違いを比較していきます。 グーグルの今年のスマホは、こちらの2台に人気が集中しそうです。...
グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の画像
【比較】グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違い【コスパNo.1は?】グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違いを比較していきます。 お互い5G対応スマホとして非常に「お安い」スマホですが、スペックは結構違います。...
OPPO「Reno3 5G」と「Reno3 A」の比較画像
【比較】OPPO「Reno3 5G」と「Reno3 A」の違い【ソフトバンク】OPPO「Reno3 5G」と「Reno3 A」の違いを比較していきます。 全部入りスマホとして人気を集めているReno3 Aと、...
シャオミ「MI 10 Lite 5G」とOPPO「Reno3 5G」の画像
【比較】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違い【2020年最安値?】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違いを比較していきます。 2020年国内最安5Gスマホとの呼び声も高い「Mi 10 Lite 5G」が発売されました。 同じくコスパ抜群のReno3 5Gとの違いはあるのでしょうか?...

 

こんな記事はいかがですか?