ガジェット

【スペック比較】「Galaxy S20」と「P40」無印はどちらを選ぶべきか?【その違い】

いよいよ明らかになったファーウェイP40シリーズ。

ガジェット好きといえば当然ハイエンドモデルの「P40 Pro+」

そして対抗馬の「Galaxy S20 Ultra」のどちらが優れているか気になるところではありますが、

 

きむきむ。
きむきむ。
どちらもすっごく「お高い」です。

 

Galaxy S20 Ultraは、15万3,890円(1,399ドル)から。

P40 Pro+は、16万8,000円(1,399ユーロ)から。

 

きむきむ。
きむきむ。
どちらも「15万円超え」は避けられない感じですね。

 

そこで気になったのが、「無印モデルはどうなんだろう?」という疑問。

主にカメラ性能でハイエンドモデルに負けるものの、基本的な性能はやはり必要十分なものを兼ね備えているはずです。

今回は、「Galaxy S20」と「P40」の比較を行っていきます。

最新モデルだけどなるべく予算を抑えたい方は、ぜひ参考にしてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

「Galaxy S20」と「P40」無印のスペック比較

 

Galaxy S20P40
ディスプレイ6.2インチ6.1インチ
解像度3,200×1,4402,340×1,080
SoC865 / Exynos 990Kirin 990 5G
RAM8GB / 12GB8GB
ストレージ128 / 256 / 512GB128GB
重量163グラム175グラム
高さ151.7mm148.9mm
69.1mm73.4mm
厚み7.9mm8.5mm
インカメラ10MP32MP / IRカメラ
アウトカメラ個数3個3個
①超広角12MP (f/2.2)16MP (f2/2)
②広角12MP (f/1.8)50MP (f/1.9)
③望遠64MP (f/2.0)8MP (f/2.4)
光学ズーム3倍3倍
ハイブリッドズーム5倍
デジタルズーム30倍30倍
広角カメラセンサーサイズ1/1.761/1.28
ISO204,800
バッテリー容量4,000mAh3,800mAh
画面内指紋認証
顔認証
防水IP68IP53
外部ストレージ
5G
アプリGMS (Google)HMS (Huawei)
リフレッシュレート最大120Hz60Hz
デュアルSIM (DSDV)
ヘッドフォン端子××
価格999ドル〜799ユーロ
日本価格約10万9,900円約96,000円

 

「Galaxy S20」と「P40」は、どちらもグローバルモデルでのスペックになります。

そのため発売する地域によって微妙にスペックは異なります

例えばGalaxy S20のドコモ版の場合、10万2,960円(5G割を含めると97,460円)で購入することができ、

メモリは12GB、ストレージ128GBです。

 

きむきむ。
きむきむ。
とはいえ欧州の関税分P40は安くなるので、S20よりP40の方が安くはなりそうです。

 

Galaxy S20の良いところ

Galaxy S20の良いところは、なんといっても「Google謹製アプリ」を使用できることです。

どんなにファーウェイP40のスペックが優れていようと、グーグルのアプリが使用できない点。

それだけでP40が選択肢から外れてしまう人は存在します。

またその他Galasy S20の良いところは

・端末の持ちやすさ

・ディスプレイ

・GPU性能

・防水性能

・8K動画の撮影

が挙げられます。

液晶の美しさや端末の軽さ、ティアドロップ(しずく)型のディスプレイはやはりハイエンドだと感じさせるクオリティーがあります。

重たくなりやすいハイエンドスマホの中で、総合的なバランスに優れた唯一の良心と言うこともできるかもしれません。

 

きむきむ。
きむきむ。
S20+の場合は深度測定カメラが付きますが、6.7インチで186グラムと結構重たくなります。

 

↓「Galaxy S20シリーズのスペック」はこちら↓

【Galaxy S20】Samsungが1億画素、100倍ズームの新スマホを発表2月11日、サムスンはGalaxy S10の後継となる「Galaxy S20シリーズ」を発表しました。 発表された新型スマートフォ...

 

P40の良いところ

一方でファーウェイP40の良いところは、

・センサーサイズの大きさ

・インカメラ

・値段の安さ

の3点です。

ディスプレイ品質や端末の持ち安さはGalaxy S20に負けてしまうため、もしP40を選ぶとしたら、カメラとしての性能を求めてということでしょう。

高級コンデジに迫る1/1.28という大型のセンサーサイズとより大きな光を取り込むことを可能にしたRYYBセンサーが、ISO感度204,800を実現させています。

もしスマホで暗所撮影を頻繁に行う、あるいはインカメラの質を高めたいと感じているならばP40が好ましいでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
ただ409,600まで行くP40 Proの方が、個人的にはおすすめですね。

 

↓「Huawei P40シリーズを発表」はこちら↓

【Huawei】P40シリーズを発表。ProやPro+との違いは?【カメラ性能】3月26日、ファーウェイはフラッグシップモデルの「P40シリーズ」を発表致しました。 ファーウェイのフラッグシップモデルは「Pシリ...

 

まとめ。「Galaxy S20」と「P40」のどちらを選ぶべきか?

以上、「Galaxy S20とP40のスペック比較」をご紹介致しました。

まとめるとスペックを比べて見た結果、

万人にオススメできるのは、Galaxy S20。

写真にこだわりたい方は、むしろ「P40 Pro」か「P40 Pro+」を購入するべき。

という結論になりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
P40はお手頃感がありません。

 

Galaxy S20であれば、その取り回しの良さからあえてスペックが劣っていてもS20+ではなくS20を選ぶ人がいます。

ただP40は、グーグルのアプリが使えないにも関わらずそれを補うパンチ力にやや欠け、

10万もお金を費やすのであれば、数万足してよりハイエンドのP40シリーズを購入すべきだと感じました。

 

きむきむ。
きむきむ。
さすがはサムスンって感じですね。

 

あなたはどちらの端末に魅力を感じましたか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

【Galaxy S20】Samsungが1億画素、100倍ズームの新スマホを発表2月11日、サムスンはGalaxy S10の後継となる「Galaxy S20シリーズ」を発表しました。 発表された新型スマートフォ...
【Sub-6対応】P40 lite 5G 発売。国内モデルは有機EL非対応?【Huawei】6月19日、「P40 Pro 5G」と共に発表された「P40 lite 5G」が発売されます。 P40 lite 5Gは約4万円と...
【Google非対応】「P40 Pro 5G」発売。Huaweiへの信仰心が試される悩ましいスマホ本日ファーウェイのハイエンドスマホ、「P40 Pro 5G」が発売されます。 P40 Pro 5Gといえば、4眼カメラ搭載で最大5...
【比較/違い】DSDV+microSDの利用が可能な「P40 lite E」発売。シャオミ「Redmi Note 9S」とガチンコ対決【Huawei】6月19日、ファーウェイは自社ブランドで最安価格となる「P40 lite E」を発売しました。 P40 lite Eは6月2日に発...