ガジェット

【比較/違い】DSDV+microSDの利用が可能な「P40 lite E」発売。シャオミ「Redmi Note 9S」とガチンコ対決【Huawei】

6月19日、ファーウェイは自社ブランドで最安価格となる「P40 lite E」を発売しました。

P40 lite Eは6月2日に発表された

・P40 Pro → 税込11万9,680円

・P40 lite 5G → 税込4万3,780円

・P40 lite E → 税込2万7,280円

の中で、最も安いスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろん音声契約は必要なく、スマホ単体でのお値段です。

 

これらのスマホはどれもGoogle Play ストアに対応していませんが、

それでもDSDVや大画面液晶を搭載していることから量販店などで一定の需要が見込めるでしょう。

と、以前なら褒めていましたが、

 

きむきむ。
きむきむ。
ところがどっこい、黒船シャオミ来航。

 

税込24,800円で、

・6.67インチ (2,400 × 1,080)

・Snapdragon 720G

・カメラ4つ

・DSDV対応

と、とんでもないコスパのスマホ、Redmi Note 9Sが発売されてしまいました。

 

きむきむ。
きむきむ。
そして何より、Google Play ストアが使えるという...。

 

はたして、「P40 lite E」は売れるのか?

 

そんな疑問を抱きつつ、

P40 lite EとRedmi Note 9Sを比較していきたいと思います!

 

きむきむ。
きむきむ。
頑張れファーウェイ!負けるなファーウェイ!

 

↓「P40 lite 5G発売」はこちら↓

【Sub-6対応】P40 lite 5G 発売。国内モデルは有機EL非対応?【Huawei】6月19日、「P40 Pro 5G」と共に発表された「P40 lite 5G」が発売されます。 P40 lite 5Gは約4万円と...

 

↓「P40 Pro 5G発売」はこちら↓

【Google非対応】「P40 Pro 5G」発売。Huaweiへの信仰心が試される悩ましいスマホ本日ファーウェイのハイエンドスマホ、「P40 Pro 5G」が発売されます。 P40 Pro 5Gといえば、4眼カメラ搭載で最大5...

 

Huawei 「P40 lite E」とシャオミ「Redmi Note 9S」の主なスペック

P40 lite ERedmi Note 9S
ディスプレイ6.39インチ6.67インチ
解像度1,560 × 7202,400×1,080
画面占有率90.15%91%
SoCKirin 970Snapdragon 720G
RAM4GB4GB / 6GB
ストレージ64GB64GB / 128GB
重量176グラム209グラム
高さ159.81mm165.75mm
76.13mm76.68mm
厚さ8.13mm8.8mm
インカメラ8MP16MP
アウトカメラ個数3個4個
超広角8MP (f2.4)8MP (f/2.2)
標準48MP (f/1.8)48MP (f/1.79)
マクロ5MP (f/2.4)
深度測定2MP (f/2.4)2MP (f/2.4)
バッテリー容量4,000mAh5,020mAh
指紋認証 (側面)
デュアルSIM (DSDV)
ヘッドフォンジャック
microSD
顔認証
急速充電18W
IEEE 802.11ac
USB Type C
Google プレイ
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日2020年6月2020年6月
国内価格P40 lite ERedmi Note 9S
下位モデル (税込み)2万7,280円2万4,800円
上位モデル (税込み)2万9,800円

<出典:HuaweiXIAOMI 日本

 *「顔認証」に関しては、できると報じているメディアもありますが公式サイトでは確認できず。

 

 

Huawei 「P40 lite E」の優れているところ

実際にスペックを比べてみると、P40 Lite Eの優れているところは「軽量さ」にあります。

Redmi Note 9Sが209グラムに対して、176グラム

高さも約6mm短いですから、よりスタイリッシュな端末として、P40 lite Eが店頭で選ばれる可能性があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
Redmi Note 9Sは、結構カメラのレンズ部分の「出っ張り」が強いです。

 

それ以外に関してはRedmi Note 9Sが全体的に上回っており

「IEEE 802.11ac」や「USB Type-C」に対応していないのは、結構ガジェット好きな方にとっては辛い点かと思います。

 

通りすがりのYouTuber
通りすがりのYouTuber
そんな特権、iPhoneだけだよ!

 

まあファーウェイのliteシリーズの強みは、元々その外観、質感にあると思っているので、

・軽さ

・DSDV

・デザイン

・値段

そのトータルで、旅行客に人気が出るかもしれません。

 

きむきむ。
きむきむ。
まあ超広角カメラが付いているだけで、普通に魅力的なんですけどね。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

↓「P40 lite 5G発売」はこちら↓

【Sub-6対応】P40 lite 5G 発売。国内モデルは有機EL非対応?【Huawei】6月19日、「P40 Pro 5G」と共に発表された「P40 lite 5G」が発売されます。 P40 lite 5Gは約4万円と...

 

↓「P40 Pro 5G発売」はこちら↓

【Google非対応】「P40 Pro 5G」発売。Huaweiへの信仰心が試される悩ましいスマホ本日ファーウェイのハイエンドスマホ、「P40 Pro 5G」が発売されます。 P40 Pro 5Gといえば、4眼カメラ搭載で最大5...