Q&A

【Q&A】TOEICの試験中に気をつけることは?

こんにちは、きむきむです。

TOEICの試験中に気をつけることはありますか?

今日はこの質問について考えていきます。

TOEICの試験は、大学など特定の場所に足を運ぶ必要があります。そのため自宅で勉強しているときとは違い、予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

そこで今回は、TOEIC試験を受ける上で気をつけなければならないことについて書いていきます。

さっそく行ってみましょう。

 

試験前に気をつけること

TOEIC試験を受けるまえには、準備しておくべきことがあります。

それは下記の3つです。

・試験の申し込み

・持ち物

・下調べ

試験の申し込み

TOEIC試験は、年10回行われます。

ほぼ毎月実施されますが、必ずしも毎月行われるわけではありません。

また試験の結果を見てから、次の試験に申し込みたい気持ちもわかりますが、締切の関係上翌月の申込みに間に合わないケースも多々存在するため、気をつけましょう。

受験料は6,490で、インターネット、書店、大学などから申し込みを行うことができます。基本はインターネットでの申し込みで、無料の会員登録が必要になります。

(2020年3月までは、5,830円です。)

キャンセルや試験日の変更はできませんが、

受験地の変更(東京→大阪)は可能です。

受験日18日前から4日前の限定です。

詳しくは下記をご確認ください。

TOEIC 受験地変更のお問い合わせ番号:03-5521-6033
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00〜17:00)
<出典>受験地変更の際の電話番号

 

持ち物

まず持ち物としては、

・受験票

・証明写真

・身分証明書(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)

・筆記用具(鉛筆、消しゴム)

・腕時計
→試験会場に時計が存在しない。教室が広くて見えないことがあります。

・勉強道具

・交通ICカード(Suicaなど)へのチャージ

・水分

・軽食(お菓子、ソイジョイなどの栄養補助食品)

・寒さ、暑さ対策を行う

・ティッシュ、ハンカチ

が挙げられます。

どれも忘れると困ってしまうものばかりなので、試験前日に必ず持ち物を確認するようにしてください。

特に腕時計に関しては、普段使用しない方は、家に忘れてきてもその存在に気づきにくいです。

TOEIC試験中にタイムマネジメントを行うためには、腕時計の存在が欠かせないため、忘れそうな方はカバンの中に予め忍ばせておくと、役に経ちます。

勉強道具に関しては、なるべく薄く、コンパクトにまとめられたものが好ましいです。その方が学習すべきところへのアクセスが簡単ですし、荷物を運ぶことによる体力の消費が少ないからです。

普段自宅で勉強している人は、電車や慣れない土地での移動で体力を消費する可能性があることを念頭に置いてください。

 

下調べ

試験前日までに、予め調べておくと役立つことがあります。

・試験会場の場所

・試験会場から最寄り駅までのアクセス(地図・バス・徒歩でかかる時間)

・自宅から試験会場の最寄り駅までのアクセス(電車・バス・自転車など)

・試験会場の最寄り駅を降りてからのコンビニ・レストラン事情

特に注意しておく必要があるのは、

駅から試験会場まで「バス」で向かおうとしている人です。

TOEICは人気資格なので、バスがめっちゃ混みます乗れない可能性があります

そのため、場合によっては早くバスに乗るケースや、徒歩で会場まで向かう可能性も考えられます。最適なアクセスを予め考えておきましょう。

 

テスト当日に気をつけること

TOEIC試験を受けている最中に、気をつけるべきことがあります。

それは、下記のとおりです。

・試験前に、座る場所を確保する

・試験前に、トイレの場所を把握する

・自前の時計を用意する

・スピーカーの音が聞こえにくかったら、席を変える。

・タバコのにおいが気になったら、席を変える。

・不審者が近くにいたら、席を変える。

・寒すぎたり暑すぎたら、空調に関して相談する。

・筆記用具を忘れたら、借りれないか相談する。

・リスニング時に運動部の掛け声があっても気にしない。

・わからない問題に執着せず、次の問題に取り組む。

・マークシートを塗り間違えても、あせらず前に進む。

具体的なケースが多いですが、

もし何らかのことで勉強に集中ができない要因があるとしたら、相談することで変えることができるかできないか、検討すべきです。

「まあいいか」「仕方がない」「恥ずかしい」と思うこともあるかもしれませんが、

TOEICの運営側もアルバイトの方が多いので、

毎回同じ環境で試験が受けられるかはわかりません

他の人に迷惑をかけることはもちろんいけないことですが、ルールの範囲内で相談することは、他の受験生にとってもプラスになることも考えられます。

空調に関してはまさにそうですよね。

 

終わりに

以上が「TOEIC試験で気をつけるべきこと」です。

予め準備することや、意識していれば気をつけられることばかりですので、

試験本番で自分の力を発揮するために、良かったら気を配ってみてください。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ。