ガジェット

【iPad Pro】USB PD 100Wや4K 60Hzに対応したUSB-Cハブが発売中。ヘッドフォンジャックも【サンワサプライ】

iPad ProやMacbookで使用できる、強力な「USB-Cハブ」がサンワサプライから発売されました。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

みなさん、USB-Cのハブは一体何を使用されていますか?

・用途をしぼった安いもの

・いわゆる全部入りのもの

・一部機能に不満があるが、おおよそ全部入り

・iPad Proに特化したもの

いろいろバリエーションはあるかと思いますが、

サンワサプライから、iPad Proに特化した魅力的なUSB-Cハブが発売されました。

今日はそちらについてご紹介します。

 

きむきむ。
きむきむ。
パワフルなので、Macbookでの使用も可能です。

 

 

サンワサプライ 500-KC036CMHの主なスペック

サンワサプライのUSB-Cハブの主な特徴は下記の通り

・iPad Proで使いやすい形状

・USB PD 100W対応

・4K / 60Hz HDR10対応

・重量20グラム

搭載されているポートは

・USB Type-C (USB PD3.0)

・USB2.0 A

・HDMI (4K / 60Hz)

・3.5mm オーディオ端子

となっています。

 

 

サンワサプライ 500-KC036CMHの魅力

私がこのサンワサプライのUSB-Cハブで魅力的だと感じたところは、

・ほぼ全部入り

・Macbook以外でも使える

の2点です。

普段iPad Proを使っていてこうしたUSB-Cハブは見ているのですが、

ヘッドフォンジャックが無かったり、PD充電対応していても60Wまでだったり、

どこかしら機能に不満がある製品がほとんどでした。

かくいうこちらのサンワサプライのUSB-Cハブも完璧ではなく、

microSDが使えないという弱点はあるのですが、まあカメラとのデータのやり取りはmicro USBケーブル(to USB A)で行えばなんとか補える感じです。

 

きむきむ。
きむきむ。
結局写真編集などは、一旦Macbookに取り込んでからAirDropで転送することが多いので、私はそれほどmicroSDは使いません。

 

それよりもiPad ProにHDMIケーブルを挿して外部ディスプレイに接続し、

同時にヘッドフォンをiPadに装着して音を拾える方が喜ばしい感じです。

 

きむきむ。
きむきむ。
まあこのあたりは使う人次第ですが、microSD以外はおおむね満足です。

 

加えてiPad Proのみに使うのではなく、Macbookなどのノートパソコンと併用できる汎用性も大切です

すでに2万5,000円もするSmart Keyboard Folio。

Apple Pencilと合わせたら約4万円もiPad Proの周辺機器にお金を使っているので、

・適度に安く

・いろんなガジェットに使える周辺機器

というのはウケが良いポイントではないでしょうか。

 

きむきむ。
きむきむ。
ブランド的にサンワサプライなら安心ですしね。

 

よかったら是非参考にして下さい。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!