ガジェット

祝 iPhone 11発売。「整備済みiPad」の価格を振り返る

日本時間、9月11日(水曜)に発表予定の新型iPhone。

加えて、10.2インチのiPad、そして新型iPad Proの登場がまことしやかに語られていますが、新製品発表時に気になるのがそう、Apple整備済製品の価格変動です。

特にiPadはiPhoneよりもコスパが良い端末なため、より一層お得感を感じやすくなっています。

今回は新商品発売前に、iPadの整備済製品がどのような価格で販売されているのか確認していきたいと思います。

さっそく内容を見ていきましょう。

 

↓「iPhone 11発表、スペシャルイベント」はこちら。

Apple 2019年スペシャルイベント「iPhone 11 発表会」時系列まとめ日本時間9月11日、Appleは新型スマートフォン「iPhone 11」シリーズの発表を行いました。 この商品発表会は約1時間40...

 

Appleの認定整備済製品とは、何か?

まず知っている方も多いと思いと思いますが、「整備済製品」とは何か簡単に説明していきます。

Appleの公式ホームページにアクセスすると、「Apple Store」の項目の中に、「整備済製品&旧モデル新品」という項目があります。

スマホからだとちょっとわかりづらいかもしれませんが、そこをクリックするとAppleの様々な端末が、最大15%安く販売されてるページへアクセスすることができます。

「なんで安く買えるの?」とちょっと不思議に感じますが、実はここで売られているものは新品じゃありません。

商品を販売する中で、様々な理由で消費者の手に渡らなかったり、不具合が生じる端末が出てきます。

そうした端末を整備して、新品と同等のクオリティー、そして1年間の製品保証と90日間の無償テクニカルサポートをつけたのがこちらの整備済製品です。

新品ではないのだけれど、中古でもない」というカテゴリーのものです。

アメリカだと消費者都合で理由なく返品が出来たりすることもあるので、そうした事情を反映させたものかもしれません。

日本でもよくIBMが整備した法人用のパソコンが市場に流通されています。

そのメリットは、

・安さ

・品質

・品揃え

最大15%安く買えるのは非常に魅力的ですし、中にはすでに販売が中止された商品も存在します。

そうした商品を手に入れるには中古屋さんを探すしかありませんが、Appleの場合は保証も付いていますし、「整備済」と書いてあるので品質も安心です。

そのためコスパを重視している人にとって、オススメなのがこの整備済製品です。

MacBook 12インチとか、今でも見るたびに欲しくなります。

ああ、なんで販売が終了させたのだApple...。

 

整備済みiPadの価格

Appleの認定整備済製品の中で特に人気なのが、iPadです。

iPadは元々iPhoneよりもコスパが良く、価格に対してより性能の高いCPUが積まれていると有名です。

Appleの発表会で新しいiPadが誕生したときには、その直後に値下げされたiPadがオンラインストアーで発売されるので、そのときはもう戦いです

新しい商品が発表されたにも関わらず、古いiPadがすぐに売り切れてしまいます

もちろんよくよく考えてみれば、その数時間前までは一番新しい商品だったわけで、それが最大15&も安くなるわけですから、お買い得に決まっています。

例えばiPad Proの10.5インチ256GBモデルは、iPad Pro 11インチが発売された時に、税別で約60,000円となりました。

今は約65,000円と5,000円ほど値上げされてしまいましたが、値付けも需要に合わせてAppleは変化させているので、発表会の際の価格をチェックするのは、より安く商品を購入したい方にとってはとてもおすすめです。

では現時点でのiPadの価格を見ていきましょう。

 

iPad mini 4iPad(2018)iPad Pro 10.5iPad Pro 12.9
32GB (16GB)(25,800円)31,800円
64GB31,800円50,800円64,800円
128GB35,800円40,800円
256GB64,800円78,800円
512GB83,800円97,800円

<出典;Apple

その他、iPadの2017年モデルが発売されています。

セルラーモデルに関しては、上記の税抜き価格から+13,000円上乗せした価格です。

iPad mini 4の32GBも27,800円で発売されていますが、16GBの方がよく見る印象があります。

<追記>

9月4日に、初めてiPad Pro 11インチが整備済みiPadのラインナップに加わりました。

Wi-FiモデルWi-Fi + Cellular
64GB75,800円89,800円
256GB89,800円103,800円
512GB108,800円122,800円
1TB145,800円159,800円

 

新型iPad Proの発売が噂されていますが、これは果たしてその前兆と言えるのでしょうか。発表会がますます楽しみになってきましたね。

 

終わりに

以上で「祝 iPhone 11発売。整備済みiPadの価格を振り返る」に関する記事を終わります。

iPadの無印モデルに関しては、価格も安いこともあり、未だに2017、2018と2モデルが整備済み製品として発売されています。

これらのモデルの代わりに10.2インチのiPadが誕生するのか、それとも無印の上位モデルとして10.2インチのiPadが誕生するのか、注目していきたいと思います。

次回はiPhoneの価格に関する記事です。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Apple 2019年スペシャルイベント「iPhone 11 発表会」時系列まとめ日本時間9月11日、Appleは新型スマートフォン「iPhone 11」シリーズの発表を行いました。 この商品発表会は約1時間40...
【周辺機器】iPad Pro 12.9インチと一緒に買うべきアクセサリー8選【オススメ】今回は「iPad Pro」で使用できるオススメのアクセサリーを、8つご紹介します。 もちろん一部商品は「10.2インチのiPad」...
新型iPad Pro (12.9)・アクセサリーの記事一覧(まとめ)この記事では、iPad Pro 12.9インチ(2018)第3世代モデルの「レビュー」と、その「アクセサリー」に関する記事をまとめて確認...
Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】Appleの「AirPods Pro」が発売されてから約1年。いまさらですがAirPods Proを購入することにしました (というか、...