英語の学習法

Lyrics Trainingで遊びながらリスニング力を鍛えよう。

こんにちはブログ管理人のきむきむです。

英語で「音楽を楽しむ」という記事を何本か投稿しましたが、

歌う以外に、より実践的で、リスニング力を楽しめるWebサービス(ゲーム)をご紹介したいと思います。

ではさっそくいってみましょう。

 

Lyrics Trainingでディクテーションにチャレンジ!

Lyrics Trainingという、Web上のゲームがあります。

「Lyrics」という単語が含まれているので、もちろん音楽の歌詞に関するゲームです。

イメージとしては、タイピングソフトの「特打」ですね。

目の前で洋楽の動画が流れてくるので、歌詞を聞き取ってタイピングする、というものです。

もちろん無料です。

楽曲の数は豊富で、YouTube上に掲載されている動画を選択してからゲームにチャレンジできます。

 

ゲームの流れ

では画像とともに、簡単にゲームの流れを説明します。

 

まずパソコンからLyrics Trainingにアクセスします。

次に、上部にある「Search」から、曲名やアーティスト名を入力します。
(ここでは 美女と野獣の「Beaty and the Beast」)

問題のレベルを選択します。ビギナーレベルが最も易しいです。

他にはIntermediate、Advanced、Expertなどがあります。

クリックをしてゲームを勧めましょう。

その後、アカウントの作成を求められますが、「Maybe later」をクリックして頂ければ、作らなくても使用ができます。

動画を再生します。

わくわく。

映像と共に音楽が流れてきました。

映像の下にあるのが歌詞です。

音楽を聞きながら、空欄になっている箇所「・・・」にあてはまる単語を
タイピングして入力します。

もし聞き逃した場合は、左にある「l◁」を押せばまた聴き直すことが出来ます。

エンディングです。

という流れで、ゲームはおしまいです。

歌は5分前後のものだと集中する時間が長いので、結構たいへんですし、

初めのうちは変な汗が出るかもしれません。

プロモーションビデオや映画の音楽の場合は、あたかも物語を1本分見終えたかのような達成感を感じることもありますよ。プロモーションの映像は最近良くできていますからね。

 

またこのゲームには制限時間もありますが、それほど気にせず聞き取れるか聞き取れないか楽しむつもりで取り組んでください。

まとめ

リスニングを楽しみながら鍛えるゲームとして、

無料で遊べる「Lyrics Training」を紹介しました。

数多くの曲で遊べますし、場合によっては友人同士で点数を競い合ってみるのも良いかもしれません。

今後も楽しみながら英語の学習を続けて下さい。

それでは〜。

管理人きむきむ。