ガジェット

【比較】モトローラ「moto g8」とシャープ「AQUOS sense3」の違い【売れ筋モデル】

モトローラ「moto g8」とシャープ「AQUOS sense3」の画像

モトローラのコスパ抜群スマホ「moto g8」とシャープ「AQUOS sense3」を比較していきます。

どちらも売れ筋モデルで魅力的な2台を解説していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

モトローラのスマホといえば、今でもNexus 6の後継機を待ち続けている私ですが、

5月に久々に良い感じのスマホが発売されました。

そう、「moto g8」です。

けして派手さはないのですが、税込み価格2万円台半ばでカメラが3つ搭載されるなど中々のコストパフォーマンスを発揮してくれます。

 

きむきむ。
きむきむ。
Redmi Note 9Sもそうですが、今年は「2万円台」からスマホは勝負ですね!

 

↓「Mi Note 10 LiteとRedmi Note 9Sの違い」はこちら↓

シャオミ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」の画像
【比較】シャオミ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」の違いで、どっちがお得なん? 6月2日に発表された、格安高コスパスマホ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」...

 

そこで今回は、全部入りスマホとして人気が高いシャープ「AQUOS sense3」と比較を行っていきたい思います。

 

共にSIMフリースマホとして人気ランキング上位に入る2機種。

moto g8」か、「AQUOS sense3」か。

あなたはどっち派?

 

モトローラ「moto g8」とシャープ「AQUOS sense3」の違い

moto g8 AQUOS sense3
ディスプレイ6.4インチ5.5インチ(IGZO)
解像度1,560 × 7202,160 × 1,080
画面占有率88%
デザインパンチホールクラシック
OSAndroid 10Android 9
SoCSnapdragon 665Snapdragon 630
RAM4GB4GB
ストレージ64GB64GB
重量188グラム167グラム
高さ161.3mm147mm
75.8mm70mm
厚み8.95mm8.9mm
インカメラ8MP (f/2.0)8MP (f/2.2)
アウトカメラ個数3個2個
超広角8MP (f/2.2)12MP (f/2.4)
広角16MP (f/1.7)12MP (f/2.0)
TOFカメラ (深度測定)
マクロ2MP (f/2.2)
バッテリー容量4,000mAh4,000mAh
指紋認証背面前面(ジェスチャー操作◯)
顔認証
防水・防塵撥水IPX5/IPX8、IP6X
MIL規格
microSD
ヘッドフォンジャック
Google Play
デュアルSIM (DSDV)
USB Type-C
急速充電
FMラジオ
ハイレゾ
NFC
Felica (おサイフケータイ)
かんたんモード
DCI-P3
バーチャルHDR
IEEE802.11ac
ワンセグ・フルセグ
発売日2020年4月2019年11月
税込み価格2万3,800円3万7,620円

<出典:モトローラシャープ

 

きむきむ。
きむきむ。
「microSD」、「ヘッドフォンジャック」、「DSDV」、「USB Type-C」はどちらも対応しています。

 

AQUOS sense3の防水・防塵性能ですが、

ホームページを確認してみると「お風呂対応」の箇所が◯になっていました。

もちろんいろいろ条件があるので完璧ではありませんが、

・「浴室温度40℃以下、湿度99%以下」で連続使用2時間以内

・水拭き、自然乾燥が必要

とのことでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
スマホで「お風呂対応」と説明するのは珍しいですよね。

 

念の為、防水・防塵性能に関しての説明も引用しておきますので、よろしければご確認ください(上記シャープのリンクから)

  • ・IPX5とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。

  • ・IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に静かに本製品を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本製品内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。

  • ・IP6Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせた後、電話機の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

  • ・本機の防水機能は、常温(5℃~35℃)の真水・水道水にのみ対応しています。以下の例に挙げたような液体をかけたり、浸けたりしないでください(例:温水/石けん・洗剤・入浴剤などの入った水/海水/プールの水/温泉/熱湯など)。また、砂や泥なども付着させないでください。

 

モトローラ「moto g8」が向いている人

モトローラ「moto g8」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・処理能力の高いプロセッサが欲しい (Snapdragon 665)

・大きいスマホが欲しい (6.4インチ)

・カメラにこだわりたい。

・バッテリー性能にもこだわる。

・ピュアアンドロイドに近いスマホが欲しい (余計なアプリが入っていない)

・安いスマホ (2万3,800円)

moto g8は、AQUOS sense3と比べると処理性能の面で余裕があります。

AQUOS sense3がAnTuTuで約12万点であるのに対し、

moto g8は 約17万点。

けしてパワフルなスマホというわけではないですが、

画面の解像度も低く(1,560 × 720)、急速充電にも対応するなどバッテリー面での取り回しの良さが光ります。

 

きむきむ。
きむきむ。
6.4インチで解像度が「HD+」なのは正直寂しいですが、ベゼルレススマホなのでそれほど野暮ったさはありません。

 

また2万円台のスマホであるにも関わらず、

「トリプルカメラ+レーザーオートフォーカス」を採用することでピント合わせがより高速になり、2cmまでマクロ撮影が可能になっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
デジタル8倍ズームもあるので、マクロ、広く、遠いものまで撮れるスマホです。

 

 

↓「ZenFone Max (M2)とmoto g8の違い」はこちら↓

ASUS「ZenFone Max (M2)」とモトローラ「moto g8」の画像
【比較】ASUS「ZenFone Max (M2)」とモトローラ「moto g8」の違い【2万円台スマホの雄は?】税別1万9,500円まで値下げしたASUS「ZenFone Max (M2)」とモトローラ「moto g8」を比較していきます。 ...

 

シャープ「AQUOS sense3」が向いている人

 

シャープ「AQUOS sense3」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・小さいスマホが欲しい。

・キレイなディスプレイを求めている (IGZOディスプレイ、DCI-P3)

・頑丈なスマホ (防水・防塵・お風呂・MIL規格)

・バッテリー性能。

・Felica (おサイフケータイ)

・らくらくスマホ的に使いたい。

・高速なWi-Fiにつなぎたい (IEEE 802.11ac)

・とりあえず全部入り。

AQUOS sense3は、ワンセグ以外全部入りということもあり、非常にバランスの良いスマホに仕上がっています。

moto g8と比べたとき、特にその違いが現れるのはディスプレイの品質です。

IGZOディスプレイ、かつデジタルシネマの標準規格「DCI-P3」に対応しているため、

映像を鮮やかに映し出すだけでなく消費電力にも優れ、、Webブラウジングも21時間可能になるなどバッテリー性能に定評があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
メーカーとしては、「1週間の電池持ち」をアピールしています。

 

またユーザビリティに優れているところもこのAQUOS sense3の良いところです。

5.5インチのスマホといえばiPhone 8 Plusがお馴染みですが、こちらのスマホが202グラムであるのに対し、

AQUOS sense3は167グラムと「軽量」です。

かんたんモード」も搭載しており (らくらくスマホ的な)

・ホームアイコンを「大きく」表示する。

・電話相手に連絡しやすいインターフェースに変える。

・文字を大きくする。

・指でスクロールしなくても、自動でスクロールする。

・電車や人混みなどで便利な「のぞき見ブロック」ができる。

・画面をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる。

といったことが、スマホに慣れていない人でもカスタマイズ出来るようになっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
さすが「安心」をウリにしているメーカーだと思いました!

 

らくらくスマホ的に使える点は本当に素晴らしいです。

なぜかというと、親御さんにスマホの使い方を教える際、

らくらくスマホは独自のインターフェースになりすぎて操作がわかりにくいからです。

 

きむきむ。
きむきむ。
普通のアンドロイドをらくらくスマホ的に使う分なら、設定をもとに戻せば操作が簡単なのでやりやすいんですよ。これは声を大にして言いたいです。

 

 

まとめ!処理性能の「moto g8」。かゆいところに手が届く「AQUOS sense3」

以上、モトローラ「moto g8」とシャープ「AQUOS sense3」の違いについてご紹介しました。

まとめると

・ゲームとカメラに強くて、安いスマホが欲しい → moto g8 (2万3,800円)

・液晶が綺麗でバランスが良く、頑丈なスマホが欲しい → AQUOS sense3 (3万7,620円)

という内容でした。

「ゲーム」「カメラ」そして「安い」

このトレンド3つを押さえている「moto g8」は中々手堅いスマホですし、

AQUOS sense3は約4万と少々お高いですが、かゆいところにも手が届く全部入りのスマホでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
おもちゃなら「moto g8」。常用なら「AQUOS sense3」が欲しいです。

 

あなたはどっち派?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

ASUS「ZenFone Max (M2)」とモトローラ「moto g8」の画像
【比較】ASUS「ZenFone Max (M2)」とモトローラ「moto g8」の違い【2万円台スマホの雄は?】税別1万9,500円まで値下げしたASUS「ZenFone Max (M2)」とモトローラ「moto g8」を比較していきます。 ...
モトローラ「moto g8 power」と「moto g8 plus」の比較画像
【比較】モトローラ「moto g8 power」と「moto g8 plus」の違い【選択はあなたしだい】モトローラ「moto g8 power」と兄弟機「moto g8 plus」の違いを比較していきます。 どちらもコスパに優れたスマ...
シャオミ「Redmi Note 9s」とシャープ「AQUOS sense3」の比較画像
【比較】シャオミ「Redmi Note 9S」とシャープ「AQUOS sense3」の違い【約3万円】シャオミ「Redmi Note 9S」とシャープ「AQUOS sense3」の違いを比較していきます。 この2台は特長がハッキリし...
OPPO「Reno3」とシャープ「AQUOS sense3」の画像
【比較】OPPO「Reno3 A」とシャープ「AQUOS sense3」の違い【優等生スマホ】バランスに優れたOPPOの「Reno3 A」とシャープ「AQUOS sense3」の違いを比較していきます。 どちらも日本のスマホ...