ガジェット

iPad ProとSmart Keyboard Folioで使える「ショートカットキー」と「マウス」の機能まとめ(AssistiveTouch)

Smart Keyboard Folio」で使える「ショートカットキー」をご紹介します。

現在私が使用しているのは、2018年に発売された

iPad Pro 12.9インチ 第3世代モデル

です。

皆さんお手持ちのiPadで様々なことに取り組んでいらっしゃると思いますが、作業の効率を高めるために必要なのは、そう「ショートカットキー」です

またショートカットキーの他にも、iPadOSの導入によりマウスが対応することになりました

厳密に言うと「AssistiveTouch」の機能の強化になりますが、

そこでどんなことが出来るようになるのか、改めてSmart Keyboard Folioで使える「ショートカットキー」と共に確認していきたいと思います

使えそうなものは是非お試しください!

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

↓「Smart Keyboard FolioとApple Pencilのフォトレビュー」はこちら。

iPad Pro 12.9インチ用 Smart Keyboard Folio, Apple Pencil
【フォトレビュー】Apple Pencil & Smart Keyboard Folio。iPad Pro 12.9インチ(2018)第三世代対応iPad Pro 12.9インチのアクセサリーについて書いていきます。 今回は、「Apple Pencil(第二世代)」と「Sma...

 

↓「iPad Proの記事まとめ」はこちら。

新型iPad Pro (12.9)・アクセサリーの記事一覧(まとめ)この記事では、iPad Pro 12.9インチ(2018)第3世代モデルの「レビュー」と、その「アクセサリー」に関する記事をまとめて確認...

 

 

実用的なショートカットキーまとめ

iPad Pro 12.9インチ用 Smart Keyboard Folio,

まずは「ショートカットキー」のまとめを記載です。

OSをアップデートしなくても使用できるものになるため、是非記事をブックマークしてまた確認しに訪れてください。

<基本操作+テキスト入力(メモ帳)>

ホームボタンCommand + H
Appの切り替えCommand + Tab
検索Command +スペース
元に戻すCommand + Z
「元に戻す」の取り消しCommand + Shift + Z
1行まとめて削除Command + Delete
文章の先頭へカーソルを移動Command + 上矢印↑
文章の末尾へカーソルを移動Command + 下矢印↓
左端に移動Command + 左矢印←
右端に移動Command + 右矢印→
右側のテキストを選択Shift + 右矢印→
左側のテキストを選択Shift + 左矢印←
新規メモCommand + N
スクリーンショットCommand + Shift + 3
スクリーンショットをしてすぐに書き込むCommand + Shift + 4
アプリの「ショートカットキー」を表示Command 長押し (アプリを開いた後)
言語の切り替え地球儀マーク(十字キーの左側)

 

<Safari>

URLから検索Command + L
ページ内で、特定の「文字を検索」Command + F
新規タブCommand +T
タブを閉じるCommand + W
下にスクロールスペース
上にスクロールShift + スペース
ページを「戻る」Command + {   ←(Returnキーの左側)
ページを「進む」Command + }  ←(Returnキーの左側)
1つ手前のタブを表示Control +Shift +Tab
1つ右側のタブを表示Control + Tab
Webページの最上部へ移動Command + 上矢印↑
Webページの最下部へ移動Command + 下矢印↓
サイドバーを表示Shift + Command + L
Safariを2画面表示Command + N

 

iPadOSによるマウスポートの内容。AssistiveTouch

iPadOSのマウスサポートの特長は、

・マウスのカスタムボタンにも対応

・カスタムボタンに機能の割り当ても選択できる

・割り当てられる機能は、AssistiveTouchに近い

という特長があります。

具体的な割り当て機能として現段階でわかっているのは下記のとおりです。

 

ホーム音声コントロール
通知ピンチ
コントロールセンターダブルタップ
画面をロック解析
音量を上げる再起動
音量を下げる画面の読み上げ
アクセシビリティーショートカットシングルタップ
シェイクメニューを開く
AppスイッチャーDock
スクリーンショットSiri
画面の向きをロックNone

 

 

終わりに

以上が「Smart Keyboard Folioで使えるショートカットキーとマウスのサポート内容」です。

どちらもiPadでの作業効率を高めてくれる大切な知識になりますので、是非お気軽にお試しください。

実用的な新しい機能がわかった場合は、随時追記していきます

それではまた次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

↓「iPad Proの改めて良かったところ」はこちら。

iPad Pro 12.9インチ用 Smart Keyboard Folio, Apple Pencil
iPad Pro 12.9インチ(2018)、半年使って改めて感じた3つの良いところiPad Pro 12.9(2018)を使い始めてはや半年。 iPadOSがリリースされる前に、改めてiPad Pro 12.9イ...

 

↓「iPad Proの記事まとめ」はこちら。

新型iPad Pro (12.9)・アクセサリーの記事一覧(まとめ)この記事では、iPad Pro 12.9インチ(2018)第3世代モデルの「レビュー」と、その「アクセサリー」に関する記事をまとめて確認...