ガジェット

ファーウェイ、Nova 5含む3種類のスマホを発表

中国ファーウェイは新型のスマートフォン、Nova 5シリーズを公式に発表しました。

Gizmochinaによると、その内容は

・Nova 5
・Nova 5 Pro
・Nova 5i

の3種類で、すでに中国ファーウェイ公式ホームページで詳細を確認することができます。

(香港ファーウェイではまだラインナップに加えられていません)

 

Nova 5シリーズのスペック比較

 

Nova 5iNova 5Nova 5 Pro
ディスプレイ6.4LCD6.39OLED6.39OLED
解像度2,310×1,0802,340×1,0802,340×1,080
CPUKirin 710Kirin 810Kirin 980
RAM6/8GB8GB8GB
ストレージ128GB128GB128/256GB
重量178g171g171g
インカメラ24MP(f/2.0)32MP(f/2.0)32MP(f/2.0)
アウトカメラ個数4つ4つ4つ
メイン24MP(f/1.8)48MP(f/1.8)48MP(f/1.8)
広角8MP16MP(f/2.2)16MP(f/2.2)
マクロ2MP2MP(f/2.4)2MP(f/2.4)
深度2MP2MP(f/2.4)2MP(f/2.4)
バッテリー容量4,000mAh3,500mAh3,500mAh
Micro SD
6GB+128GB291ドル
8GB+128GB319ドル407ドル436ドル
8GB+256GB494ドル

 

<出典:中国ファーウェイGizmochina

 

ついに全シリーズでカメラが4つになりました。
P30シリーズの3つも驚きましたが、相変わらずNova シリーズはコスパが良いモデルですね。

 

Huaweiのスマホを比較してみた (P,Mate,Nova,HONOR)現在Huaweiが発売しているスマホのラインナップに関して前回お伝えしましたが、今回は、「Huaweiのスマホの特長」や「ハイエンドの端...

 

Nova 5iの主な特徴

Nova 5iは最近ヨーロッパで発売されたP20 lite(2019)の中国版と見られ、6.4インチのLCDパネルを搭載した291ドルからの低価格スマートフォンです。

ディスプレイの左上にはパンチホール式のインカメラが搭載されています。すっきりとした画面で液晶は見やすそうです。

アウトカメラには4つのカメラを搭載し、CPUもKirin 710を搭載するなど十分パワフルな端末です。ちなみにP30 liteと同じCPUになります。

またバッテリー容量も4,000mAhなので実際の使い勝手はかなり良さそうです。

 

Nova 5とNova 5 Proの主な特徴

Nova 5とNova 5 Proは見た目はほぼ同じですが、Nova 5 Proのみオレンジのカラーが用意されています。

6.39インチの有機ELディスプレイや中央上部にしずく型ノッチのインカメラが存在するなど見た目から違いを見つけることは困難です。まさに兄弟モデルですね。

Nova 5はKirin 810、Nova 5 ProはKirin 980を搭載されており、こちらは既に発売されているP30やP30 Proで使われているものと同じプロセッサーです。

ただNova 5シリーズの場合はMicro SDカードが使用できるためそうしたアドバンテージは存在します。

Nova 5は407ドルから。Nova 5Proは436ドルからの販売となります。

フラッグシップの半額で提供するというコンセプトは継続されたままですね。

 

終わりに

というわけで、「中国ファーウェイがNova 5シリーズを公式発表しましたよ」という記事でした。

依然としてアメリカのファーウェイに対する制裁は続いており、OSのサポートアップデートに関して不透明な状態が続いています。

そうした消費者の気持ちを慮ってか、先日

「ファーウェイは同社の端末でグーグルやフェイスブックのアプリが動作しない場合、全額の返金処理対応を開始する」

とファーウェイCEOの任正非氏が語っています。

<出典:Forbes

今の所この試みはフィリピン限定ですが、今後他の地域でも広がる可能性があると記事では指摘されています。

 

個人的な話しになりますが、先日フィリピンの友人のスマホの買い替えでファーウェイ商品を提案したのですが、

「今使っているのはOPPOなんだけど、VIVOのスマホが欲しいのよ。ファーウェイは、わかるでしょ。最近トラブルがあったからさ

と言われてしまいました。

友人はガジェットに関してかなり知識が無く、また田舎に住んでいるためそもそもニュースがそれほど入ってこない地域に住んでいるのですが、そんな人にまでファーウェイの問題が届いているのかととても驚きました。

フィリピンの人にとってスマホは高額で、あこがれの商品です。生活必需品でもあります。だからこそこのトラブルで、「ファーウェイのセールが行われ相場よりも安くなる可能性がある」と提案したのですが、それでも警戒している様子でした。

まだいろいろと騒ぎは続きそうですね。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ。

 

Huawei nova 3 フォトレビュー/ズルトラ難民nova 3に出会うついに我が家にHuawei nova 3が届きました! OCNのSIMとセットで購入したので、お値段なんと税抜き「19,800円」...