ガジェット

Huawei オリジナルグッズがやってきた!(HiCareプレゼント)

先日「アンケートに答えてオリジナルグッズを貰おう!」という記事を掲載しましたが、Huaweiから無事プレゼントを受け取ることができました!

やばい。めっちゃ嬉しいです。

今回はそのオリジナルグッズの開封レビューを行いますので、気になる方はぜひチェックして見てください。。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

↓「HiCareで公式から豪華プレゼントを貰えるよ!というお話」はこちら。

Huaweiユーザーは、HiCareで公式から豪華プレゼントを貰えるよ!というお話今日はHuaweiのスマホユーザーの方に、お得な情報をお届けします。 それは 「Huaweiのスマホを使っていると、公式...

 

ここまでの流れ

まず簡単にですが、ここまでの流れをご紹介します。

スマートフォンメーカーのHuaweiが現在キャンペーンを行っておりまして、

アンケートに答えるとオリジナルグッズを「無料で」受け取ることができます

条件は

・Huaweiのスマートフォンを使用している

・HiCareアプリからアンケートに答える(プリインストールされてるケースが多いです)

・アンケートのスクリーンショットを撮影してメールする

というものです。

それほど「難しい作業ではない」ですし、「アンケート自体も短いもの」なのでお買い得です。

そのためもしこれから紹介するプレゼントの中で欲しいものがあれば、すぐに応募するのをオススメします

数量限定なので、いつ終了するかわかりません。

ちなみにプレゼントは2週間前後で届くそうです。

<出典:Huawei公式

 

Huawei オリジナルグッズ、開封の儀

では開封の儀を行います!

プレゼントはヤマト運輸の「宅急便コンパクト」で送られてきました。

受け取るにはハンコが必要です。

ダンボールをビリビリと破いて開封する仕様ですが、

その際に見えてくるネコちゃんがかわいいです。

くろねこボックス」や「ウォークスルーボックス」などネコを意識したグッズが豊富でヤマト運輸は遊び心がありますね。

 

ダンボールを開封すると、プチプチに包まれたギフトボックスが出てきます。

 

正面にはHuaweiのロゴ。

そういえば、最近発表されたHuaweiのノートパソコンは、背面が企業の「ロゴ」から「Huaweiの文字」に変更になったんですよね。私もその方が好みです。

まだ日本市場に参入して数年ですか、いつかレビューしてみたいものです、Huaweiのノートパソコン。

 

側面はオリジナルグッズの詳細が書かれています。

メイド・イン・チャイナです。

 

斜めから見るとこんな感じです。

実はすでに中身を知っていたので、予想よりも箱が小さく驚きました。

 

実際にどれくらいの大きさかを比較してみますと、

 

キオスクで売られているような標準的なガムと縦幅が近いです。

 

では、オリジナルグッズを開封していきます。

チラ見せしていますが、かなり開けるのが大変です。

きっちり閉まっています。

 

オリジナルグッズが見えてきました。

 

ぱっかーん。

ついに中身とご対面です!

 

斜めから見てもかっこいいです。

 

HiCareアンケートで貰えるオリジナルグッズの中身は

・自撮り棒

・USB-Type C (+Micro USB) to USB-Aケーブル

・バンカーリング

ということがわかりました。

 

簡単にですが、説明書もちゃんと付属しています。

 

しかしこの自撮り棒、小さすぎる気がします

20cm位でしょうか。

 

では、順番に商品を見ていきましょう。

まずはUSBケーブルです。

キャップが付いているのでゴミが入りにくい仕様になっています。

 

こちらがUSB-Cのケーブルです。

私はNova 3とiPad Pro 12.9 インチ(2018)を使用しているので、USBーCは必須です。

特にiPad Proに付属しているUSB-Cは片側が従来のUSB-Aに対応していないため、普段はパソコンに繋げるために、Nova 3のものを使用しています

これで対応したケーブルが自宅に2本になりました。とても嬉しい。

 

そして驚いたことに、このUSB-C側の端子ですが、引き抜くとMicro USBが出てきます

 

こんな感じに引き抜くことが出来ます。

 

ケーブルも少し伸ばすことができるので、使用する時にほかの箇所と接触するようなことは無さそうです。

モバイルバッテリーやカメラを使用するときはMicro-USBを使うので、実用的でありがたいです。無料なのにどうしてスマホ本体の付属品より豪華なんでしょう。

 

そして最後にこのケーブル部分。

いわゆるきしめんタイプになっており、通常のケーブルより耐久性がありそうです。

まとめると

・USB-C to USB-A

・Micro USB to USB-Aにもなる

・キャップ付き(ゴミ防止用)

・きしめんタイプ

という特長があります。

少なくともNova 3に付属しているケーブルよりも豪華な仕様でした

とりあえずうろたえました

ありがとうございます。

 

次にバンカーリングです。

商品名的には「リングホルダー」というらしいですが、私はオリジナルの商品しか知りません。

バンドエイド(絆創膏)的な感覚ですかね。

 

こちらがそのオリジナルのバンドエイド。

iPhone 6を使っている時に購入したので、2015年のものです。日本に参入してきたのもほぼ同じ年だと思います。

こうしてみると、Huaweiのものは一回り小さいですね。

 

使用しているNova 3の上に置いてみました。

Nova 3は6.3インチです。サイズ感がイメージできると嬉しいです。

ちなみにバンカーリングですが、ケース越しだとうまく貼り付けることはできません

Huaweiオリジナルグッズの唯一の不満は、このバンカーリングです。

なぜかと言うと、

Huaweiのスマホを購入すると多くの場合、TPUケースが付属します。

そのためこのバンカーリングを使用する機会が無い人がほとんどのような気がします

このスマホを購入すると「ケースが付属する」というサービスは、中には実施していない国も存在するそうなので、この辺りがキャンペーンの対象国と異なっているのかもしれません。

プレゼントに対して文句を言うのは違うかもしれませんが、中身を初めに知った時の感想は、「今どきバンカーリング的な商品を配るんだ」と驚きました。

最近のスマホは画面が大きいのに小さくて持ちやすいですし、カメラの出っ張りはケースを付けること前提で設計がされていると考えていたからです。

とはいえバンカーリング自体はとても便利な商品です。

Nova 3以外の商品でも使えますし、他に何か有効活用できないか考えてみます。

 

そして最後に自撮り棒です。

セルフィースティックセルカ棒(セルフカメラ)とも言います。

セルフカメラは和製英語ならぬ、「韓製英語(韓国)」なので、外国籍の方と話すときは注意です。

 

実際に6.3インチのNova 3に装着してみました。

ヘッドホンジャックに接続する有線タイプなので、遅延もなくスムーズに写真撮影を行うことができます。

中央にある「丸ポチ」がシャッターボタンです。親指で押すのが使いやすいかと思います。

 

背面から見るとこんな感じです。

装着部分は予想していたよりもはるかに固く、これなら多少無理な姿勢をとっても落ちる心配は無さそうです。

 

もちろんiPod touchにも使用することができます

ヘッドフォンジャックが搭載されている。昔使用していたスマホなんかに装着して専用カメラとして扱うのも良いかもしれません。

特に海外旅行に行く時は便利です。。

カメラの画面を立ち上げている時は指紋や顔認証といったセキュリティーが外れていることになるので、メインのスマホの盗難はとても怖いですから。

 

この自撮り棒、伸ばすと80cm以上の大きさになります。

たたむと20cm程に収納できますので、本当にコンパクトで素晴らしいです

実はオリジナルグッズの記事は1本だけにしようと考えていたのですが、

あまりにこの自撮り棒が素晴らしかったので、もう1本単独で自撮り棒の記事を作成することにしました

カメラライフが変わる本当に素晴らしい商品だと思います。

 

というわけで、Huawei オリジナルグッズ(HiCare アンケート)のご紹介でした。

 

終わりに

以上で「Huawei オリジナルグッズがやってきた(HiCare プレゼント)」に関する開封記事を終わります。

オリジナルグッズの中身は、

・自撮り棒

・USB-Type C (+Micro USB) to USB-Aケーブル

・バンカーリング

というものでした。

個人的に嬉しかったのは、USB-Cケーブルと自撮り棒ですね。

どちらも予想よりもクオリティーが高い商品で満足でしたが、特に自撮り棒は、今まで体験したことがない商品だったので使ってみてとても楽しかったです。

数年前にブームになった頃秋葉原のヨドバシでいろいろ商品を試すことが出来たのですが、人のあるところだと恥ずかしくて試せませんでした。

今回は自宅で使用することができたので、家族や友人と楽しく使うことができました。

自撮り棒に関しては、また改めて記事にしていきます(→書きました)

 

↓「自撮り棒+nova 3で上野動物園に行ってきた」はこちら。

自撮り棒+nova 3で上野動物園に行ってきた(Huawei HiCare)Huawei HiCareで貰える自撮り棒を使って、上野動物園で写真撮影を行います! こんにちは、きむきむです。 2ヶ月前に...

 

というわけで、Huaweiのオリジナルグッズの紹介でした。

アンケートに答えれば無料で手に入るので、USB-Cケーブルだけでもとりあえず頂くのも良いかと思います。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

↓「Huawei、Band 4 Proと4、Xiaomi Miスマートバンド 4との違いは何か?」はこちら。

【Huawei】Band 4 Proと4、Xiaomi Miスマートバンド 4との違いは何か?【比較】ファーウェイのGPS搭載スマートバンド、「Band 4 Pro」が1月17日に発売されます。 税込価格は9,680円とギリギリ1万...