ガジェット

Googleが「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表。その内容は。

米国時間5月7日、Googleがデベロッパーカンファレンス「Google I/O 2019」にてスマホの新端末を発表しました。

その内容は昨年に発売された「Pixel 3」の派生モデルになり、すでに日本でも予約開始がスタート。よりお求めやすい価格帯であることから、購入すれば誰もが夜間に美しい写真を撮ることが可能になります。

では、商品のスペックや日本での販売状況について見ていきましょう。

 

商品のスペック

 

Pixel 3aPixel 3a XLPixel 3Pixel 3 XL
ディスプレイ5.6インチ6インチ5.5インチ6.3インチ
解像度2,220×1,0802,160×1,0802,160×1,0802,960×1,440
ppi441ppi402ppi443ppi523ppi
CPUSnapdragon      670Snapdragon      670Snapdragon      845Snapdragon      845
RAM4GB4GB4GB4GB
ストレージ64GB64GB64GB/128GB64GB/128GB
リアカメラ12.2MP (f/1.8)12.2MP (f/1.8)12.2MP (f/1.8)12.2MP (f/1.8)
フロントカメラ8MP (f/2.0)8MP (f/2.0)8MP (f/2.2)8MP (f/2.2)
視野84°84°75°/97°75°/97°
バッテリー3,000 mAh3,700 mAh2,915 mAh3,430 mAh
重量147g167g148g184g
耐水
黒・白・紫黒・白・紫黒・白・ピンク黒・白・ピンク
イヤホンジャック
米国価格399ドル479ドル799ドル899ドル
日本価格48,600円60,000円95,000円〜119,000円〜

*Pixel 3aの解像度が高い理由は不明

<出典>米・日Google公式サイトから作成

 

防水性能に関しては、公式ホームページの情報によると上記の通り

「耐水(water resistant)」の表記は3aシリーズにありませんが、

 

CNET Japanによると

3aシリーズが「IP52」

3シリーズが「IP68」となり、フラッグシップモデルよりも耐水性能が落ちているとのことです。

 

主な特長

Googleのフラッグシップ端末であるPixel 3シリーズに、新たな兄弟機が誕生しました。

それにより兼ねてから評判の高い夜間モードでの撮影が、およそ半額近い約5万円台から可能となっています。

イヤホンジャックが搭載している、というのもありがたいですね。

 

またGoogleは商品のOSサポートに関して3年を保証しているほか、

・「Googleフォト」の無制限ストレージが無料

・「Youtube Music Premium」が3ヶ月無料

5月17日までに予約購入された方には、
・Google ストアで利用できる5,000円のプロモーションコードの獲得

が可能です。

 

Pixel 3aシリーズの販売日ですが、

・予約開始→本日、スタート

・発送→5月16日までに発送予定(5月17日一般販売)

公式ホームページはこちらからアクセスできます。

終わりに

Google製のスマホに対して最も期待できることは、ソフトウェアの洗練さでしょう。

ハードとソフトを一元管理するからこそできる動作の快適さや、様々な機能は未来を先取りすることができると言っても過言ではありません。

CPUこそミドルクラスではあるものの、ポリカーボネート製の美しいユニボディや有機ELを搭載した液晶の美しさ、夜間でのカメラ撮影や急速充電が可能なUSB-Cなど、必要な機能はほぼ揃っていると思います。バッテリー駆動時間も公称30時間でおサイフケータイ(Felica)も対応してますから。

為替から考えると、Pixel3シリーズに比べて大分お買い得ですよ。

もしゲームなどで3D機能をバリバリ使用する機会が頻繁にある場合は、3月に発売したiPad miniがCPUに対して最もコスパが良いので、そちらと2台持ちするのも良いかもしれません。

春夏商戦の前に、Googleが一足早く魅力的な商品を投入してきました。

これからいろいろと楽しみですね。

それではまたお会いしましょう。

管理人きむきむ