Q&A

【Q&A】TOEICの英単語が覚えられないんですけど、どうすればよいですか?

TOEICの英単語が覚えられないんですけど、どうしたらよいですか?

今日はこの質問について考えていきたいと思います。

 

英語学習の初心者

英単語の暗記に慣れていない

どのようなことに気をつけて取り組むべきかわからない

 

この記事はそのような方を対象に書かれています。

ではさっそく内容を見ていきましょう。

 

初めに

英語の学習を行う上で、単語を覚えることは避けては通れません

なぜかというと、「最低限の単語」が理解できなければ、リーディングやリスニングの問題は解くことが出来ませんし、また文法事項も学習することができないからです。

そのため単語力をまだ身につけていない人は、学習を行う中で電子辞書や英和辞典を活用しながら学習を行うわけですが、どのようなプロセスで単語を覚えていくか、説明していきたいと思います。

 

英単語の覚え方は2種類

英単語の覚え方は、2種類あります。

1.何度も見ることで自然に覚える。

2.意識して英単語を覚える。

TOEIC学習者は、この2つを同時並行で行いながら、単語学習を行っていくことになります。

 

何度も見ることで自然に覚える

英単語の覚え方の1つ目は、「何度も見ることで自然に覚える」というものです。

例えば友人の家に行く時、原宿に遊びに行くとき、ライブ会場へ向かう時、初めて訪れるときは、スマホでグーグルマップなどを活用して調べながら目的の場所へ向かうと思います。

ただ2回、3回、4回と何度も訪れることで、目的の場所までどのような経路で進めば良いのか、自然と頭の中に入っているはずです。

英単語の学習も同じです。

初めてある英単語に遭遇した時は、「なんだこれ?」と思わず頭の中に混乱しそうになってみますが、何度もその単語を見ることで、「どっかで見たことがあるぞ」とその単語に対する認識が変わってきます。

その際に日本語の意味を毎回確認することで、いつしか英単語の意味が頭の中に「記憶として残される」というものです。

言い換えれば、「必要だからいつの間にか覚えてしまった」という生活の知恵であり経験です。

学習を続ける中で何度も何度も英単語に遭遇することで覚える方法で、本人の努力や暗記力を無視した勉強量で克服する方法です。

意識して単語を覚える

2つ目は、「意識して英単語を覚える」というものです。

単語カードなどが最もポピュラーな覚え方ですが、単語の暗記に特化することで、より効率よく学習を行おうとする方法です。

TOEIC初心者の段階では、目標スコア別の参考書をこなすことで自然に必要とすべき単語に遭遇できますが、レベルが上がるにつれ出題範囲が広がるため、こうした「意識した英単語を暗記する作業」が必要になります

ではどのようにして暗記すべきかというと、まず「英単語を暗記する作業」に慣れる必要があります。

「よく1ヶ月で何千個もの単語を覚えた」と語る人や広告がありますが、そのような内容は基本的に無視して構いません。なぜかというと再現性が無く、意識することでいたずらに不安を感じてしまうことです。

大切なのは自分自身が日頃どのように勉強に取り組み、量をこなし、質を上げていくかなので、まずは目の前のことに集中する必要があります。

1日、3個の英単語を覚える

「英単語を暗記する作業」に慣れるために、まずは1日、英単語を3個覚えましょう

いきなり何十個も英単語を覚えようとすると、失敗しやすいですし記憶を維持するのが大変です。モチベーションの喪失にも繋がるので、まずはなるべく低いハードルから単語の暗記を初めて下さい。

英単語を覚える歳、最終的に覚える内容は、

・英単語のスペル。

・日本語の意味。

・発音。

・文章の中での使われ方。

・英単語を見ながら音を聞き取れる。

・何も見ずに、音を聞いただけで英単語が聞き取れる。

・何も見ずに、音を聞いただけで英単語の意味が頭に浮かぶ。

・似たような意味を持つ単語。

・反対の意味を持つ単語。

など多岐にわたります。

そうした細かい説明のある単語帳も数多く発売されていますが、

ここでは「面倒くさいので省略」してください。

そのため

・英単語を見て日本語の意味がわかる。

・なんとなく発音できる。

・英単語が使われた例文を、和訳する

程度で構いません。単語の音声は必ず聞いて下さい。

この勉強内容を、1日30分行ってください。

一度に30分ではなく、「10分×3セット」です。

トータルで、「1日30分かけて英単語を3個暗記する」というものです。

いかがですか。できそうですか?

 

1日の学習が終わったら、今度は暗記ができたかどうか確認するためにテストを行います。

単語カードやチラシの裏に「英単語のスペル」を3つ書いて下さい

そして翌日の朝になったら書いたものを見て、「和訳が思い浮かぶかどうか」確認して下さい。

それが終わったら、同じテストを3日後にもう1度行ってください。

そのため

・1日目→英単語を3個覚える

・2日目→1回目の復習

・5日目→2回目の復習

というプロセスです。

この手順で30個英単語が覚えられたら、おめでとうございます。

英単語の暗記初心者は卒業です。

 

終わりに

以上が「英単語を覚えられない方向けの学習法」です。

まとめると、英単語の覚え方は

1.何度も見ることで自然に覚える。

2.意識して英単語を覚える。

の2種類で、まず初めは

「1日3個の英単語を覚える」ところから始める。というものでした。

覚える内容は、

・英単語を見て日本語の意味がわかる。

・なんとなく発音できる。

・英単語が使われた例文を、和訳する

といったもので、「1日10分×3セットの学習で英単語を3個覚え」、全体の流れとしては

・1日目→英単語を3個覚える

・2日目→1回目の復習

・5日目→2回目の復習

というものでした。

こうした毎日の学習は、初めは面倒臭さを伴いますが、慣れれば歯磨きのように習慣として定着します。

まずはハードルの低いところから、日常の中に「英単語の暗記」という作業を組み込みましょう。

オススメの単語帳に関しては、スコア別の勉強計画の記事でも書いていますが、この2冊がおすすめです。

 

上の本が「初心者から中級者(TOEIC 800点)」まで。

下の本が「TOEIC 900点まで」目指せる本です。

 

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむ。