TOEIC 470点

TOEIC 470点を取るために必要な、3つの考え方

この記事では、TOEIC470点を取るために必要な、勉強に対する考え方・向き合い方について解説しています。

これまでTOEICの目標スコア別に勉強法や具体的な勉強計画についていくつか記事を投稿しましたが、それを実践する上でどのような心構えで勉強に取り組むべきか質問がありました。

そのためこの記事では、

・TOEIC 470点を取る人が、どのようなマインドで勉強に取り組んでいるのか。

・気をつけるべきことは何か。

・何を意識して勉強にチャレンジするべきか。

といったことをテーマに記事が作成されています。

勉強の指針として今持っているあなたのスタンスと比較し、より良い方向に物事が進むように参考にしてみてください。

ではさっそく内容を見ていきましょう。

 

TOEICで470点以上獲得するための勉強計画この記事では、TOEIC470点以上を獲得するための具体的な「勉強計画」について解説しています。 ...

 

中学レベルの英語から、最短で目指すTOEIC 470点勉強計画この記事では、英語が苦手な方でも安心してTOEIC 470点が獲得できる「勉強計画」について解説してます。 ...

 

TOEIC 470点を取るために必要な、3つの考え方

TOEIC 470点を取るうえで、下記の3つを予め知っていると勉強が捗ります

①「無課金」状態から早く脱出する。

②TOEIC試験は、自転車と同じ。

③まずは1歩踏み出す。

では、順番に説明していきます。

 

「無課金」状態から早く脱出する

TOEIC 470点を取るために必要な3つの考え方の1つ目は

無課金状態から早く脱出する」、というものです。

無課金」とは、LINEなどのアプリや、スマホのオンラインゲームにおいて「全くお金を使わないでサービスを利用すること」を指します。

友人が使用している「LINEのスタンプ」を想像してみて下さい。

確かに無料で使用できるスタンプもありますが、多くの方は有料のかわいいスタンプや面白い、便利なスタンプを購入して使用しているはずです。

そのように皆が有料のスタンプを使用しているグループの中で、自分だけ無料のスタンプを使用しているとしたら、グループの中で、結構、かわいさや面白さに差がつくと思いませんか?

TOEIC 470点を目指すということはこの無課金状態に似ており、今の英語能力がまだまだビギナーな状態であることを意味します。

そのためもしあなたの身の回りにTOEICで高得点を獲得するような人がいたとしたら

(例えばTOEIC 600点。TOEIC 800点)

「ああ、この人は課金してるんだな」

と冷静に考えてください

お金を使えば誰でもLINEのスタンプが使えるように、

TOEICの点数もお金を使って正しい勉強を行えば、必ず点数は上がります

そのために、

・今全くTOEICや英語に対する、知識がない状態。

・勉強や試験に対する経験が、無い状態。

から早く脱出するようにしましょう。

 

TOEIC試験は、自転車と同じ

TOEIC試験は、自転車の操縦と似ています。

自転車の操縦は、

・ある程度練習をすれば、乗り方を覚えることができ、

・一旦覚えてしまえば、乗り方を中々忘れない。

という特長があります。

TOEICも同じです。

勉強に対して抵抗がある方も、行えば必ず点数は向上します

なぜかというと、TOEICは決められたルールの元、全世界で行われているテスト、資格だからです。出題される範囲は予め決められています

そのため、仮に1から10の範囲があるとしたら

TOEIC 470点を取るためには、半分覚えてしまえばそれで目標が達成できます

たとえ1回で達成できなかったとしても、その時に「2まで」覚えていれば、

次のテストまでに「3から5」を覚えれば良いだけの話しです。

TOEICは勉強を行えば点数が上がる、一種のゲームだと考えて下さい

やり込めばやり込むほど上達します

 

まずは1歩踏み出す

TOEIC 470点を取るために必要な3つの考え方のラストは

まずは1歩踏み出す」ということです。

具体的には、

まず1冊の参考書を終わらせる

というものです。

どんなに薄くても構いません

TOEIC専門の参考書を、1冊終わらせてください

「よし、TOEICの勉強を頑張るぞ」と、気負って分厚い参考書を使用する必要はありません

これには理由があります。

それは、勉強の導入期は、「非常に消耗するということです。

体力的なものもありますし、精神的なものもありますが、一度行えば楽なことであっても、初めて行うことはとても疲れます

まずはなるべく小さいハードルを目標にし、それを1ヶ月、1週間、3日、1日、なんでも良いので自分なりに勉強のスケジュールをイメージし、実践することで、

・学習への耐性

・自信

を鍛えることができます。

 

まとめ

まとめると、「TOEIC 470点を取るために必要な3つの考え方」は

①「無課金」状態から早く脱出する。

②TOEIC試験は、自転車と同じ。

③まずは1歩踏み出す。

というものです。

でまとめると、

TOEIC試験は勉強をすればそれだけ点数に返ってくるので、470点を獲得するためにまずは1冊の参考書を終わらすことにフォーカスしよう。

というものです。

行動に起こすのは早ければ早いほど好ましいので、まずは試験に申し込んで勉強を開始しましょう。モチベーションが無くても構いません

実際にそうした行動をスタートさせることが、TOEICのスコアを向上させるためのポイントなのです。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむ。