ガジェット

Samsungがタフネススマホ「XCover Pro」を発表。バッテリーの取り外しが可能

サムスンが新しい「Galaxy XCover Pro」を発表しました。

フィンランドのみの取り扱いとなり、MIL規格に対応したいわゆるタフネススマホとなります。

サムスンのタフネススマホというと、日本ではドコモから2014年に発売された「GALAXY S5 ACTIVE(SC-02G)」が最後かと記憶してますが、

そちらは「最高の耐久性能に、ハイスペックと薄さを実現。超頑丈GALAXY」をキャッチコピーに「Snapdragon 801」と「有機EL液晶」、そして「物理キー」が搭載されたスマートフォンでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
iPhoneの世代でいうと、iPhone 6の時でしたね。

 

フィンランド限定になるため日本に入ってくることはそうそう無いとは思いますが、こういったタイプの商品は珍しいと感じたので商品のスペックなどご紹介したいと思います。

 

↓「SamsungがGalaxy S10 LiteとNote10 Liteを発表」はこちら。

Samsung、「Galaxy S10 Lite」と「Note10 Lite」を発表。ハイエンドモデルとの違いは?以前から噂されていた「Galaxy S10 Lite」と「Note 10 Lite」が正式に発表されました。 これらのモデルはサム...

 

Samsung「Galaxy XCover Pro」のスペック

Galaxy XCover Pro
ディスプレイ6.3インチ
解像度フルHD
CPUExnos 9611 (8コア)
RAM4GB
ストレージ64GB
アウトカメラ2つ (広角25MP+超広角8MP)
バッテリー容量4,050mAh
防塵・防水IP69, MILSTD 810G
重量217グラム
その他microSDカード対応
USB-C
デュアルSIM
NFC
パンチホールデザイン
画面内指紋認証 (再度にも指紋認証あり)
Android Pie (濃厚)
価格499ユーロ
日本価格(1ユーロ122円として)60,878円

<出典:THE VERGE, SuomiMobiili.fi

 

Samsung「Galaxy XCover Pro」の特長

 

Samsungの「Galaxy XCover Pro」がフィンランド市場向けに投入されます。

Galaxy XCover Proはいわゆる「タフネススマホ」と呼ばれるもので、MIL規格の「MILSTD 810G」に対応。

価格は約6万円です。

1.5メートルからの落下の衝撃に耐えるだけでなく、グローブを装着したままタッチ操作が可能

側面には機能を割り当てることができる2つのボタンが搭載されており、平均気温が5℃前後のフィンランドの気候に対応したスマートフォンとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにフィンランドは、冬の夜間は-30℃になることもあるそうです。

 

日本だとこうしたタフネススマホはauの「TORQUE G04」一択ですが、

こうした個性的なスマホを見るのは非常に楽しいです。

 

 

 

 

↓「SamsungがGalaxy S10 LiteとNote10 Liteを発表」はこちら。

Samsung、「Galaxy S10 Lite」と「Note10 Lite」を発表。ハイエンドモデルとの違いは?以前から噂されていた「Galaxy S10 Lite」と「Note 10 Lite」が正式に発表されました。 これらのモデルはサム...