ガジェット

【比較】NEC のモバイルルーター「MR05LN」と「MR04LN」の違い【Aterm】

NEC「Aterm MR05LN」と「Aterm MR04LN」のモバイルルーター画像

リモートワークに便利なNEC Aterm「MR05LN」と「MR04LN」の比較を行います。

どちらもSIMフリーのため格安SIMを挿しての運用が可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

リモートワークが進み、固定回線を持っていない人の間では、

気軽に環境を構築できるモバイルルーターの需要が高まっています。

最近は1ヶ月の通信容量やキャリアなど選択肢が豊富ですし、音声SIMが伴わない契約では解約料金も安いので気軽に契約を結べるようになりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
「2年契約」とかいりませんし、使わなくなったら放置できるので以前に比べて「使い勝手が向上」しました。

 

その中でもAmazonなどで気軽に購入できる、NECのモバイルルーターは個々数年、売上ランキングの上位をキープし続けています。

今日はそんなNECの人気モバイルルーター、

Aterm「MR05LN」と「MR04LN」を比較していきます。

モバイルルーターを選ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

NEC「MR05LN」と「MR04LN」の違い

連続通信時間MR05LNMR04LN
ディスプレイ2.4インチ2.4インチ
解像度320 × 240320 × 240
タッチパネル
サイズ幅63×高さ115×厚み11mm幅63×高さ111×厚み11mm
重量115グラム111グラム
Wi-Fi テザリング14時間12時間
Bluetooth テザリング30時間24時間
WAN規格値回線速度 (下り/上り)回線速度 (下り/上り)
LTE-Advanced375Mbps / 50Mbps300Mbps / 50Mbps
LTE150Mbps / 50Mbps150Mbps / 50Mbps
無線LAN規格値回線速度(下り最大)回線速度(下り最大)
Wi-Fi (11ac/5GHz帯)867Mbps867Mbps
Wi-Fi (11n/2.4GHz帯)300Mbps300Mbps
無線LAN規格a/b/g/n/aca/b/g/n/ac
接続台数16台16台
バッテリー容量2,500mAh2,300mAh
連続待受時間40〜1,250時間30〜1,000時間
充電時間3時間3.5時間
SIMのサイズnanomicro
デュアルSIM
microB USBコネクタ
国際ローミング
バッテリーの取り外し
Aterm Mobile Tool
らくらくQRスタート
らくらく無線スタート
WPS
クレードル(別売り)
ストラップホール
販売日2016年9月(2019年)2015年7月
税込み価格2万7,470円2万5,300円
クレードル込みの価格2万9,930円3万1,300円

<出典:NEC

NECのモバイルルーターは、新品をお求めの場合は最新モデルをオススメします。

つまりMR05LNです。

2016年9月発売と少し年数が経っていますが、

「IIJmio」や「mineo」など、MVNOサービスのAPNリストが予め登録された「MR05LNー5B」が「2019年10月」にマイナーチェンジアップデート版が発売されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
そのためそれほど古い製品を購入するわけではありませんし、むしろレビューなど見ながら安心して商品の選択が可能です。

 

どちらのモバイルルーターも、

スマホアプリ「Aterm Mobile Tool」を利用して

・電波状況

・電池残量

・ファームウェアの更新

・インターネットの接続切り替え

が可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
モバイルルーターを「かばんの中」に入れていても操作できるので、スマホアプリの対応は非常に便利です。

 

また別売りのクレードルと合わせた場合、

・ホームルーター (有線LAN 1,000Mbps)

・Wi-Fiアクセスポイント (ブリッジモード)

としての利用が可能になります。

 

きむきむ。
きむきむ。
ホテルで有線LANしか用意されていなくても、モバイルルーターから無線を飛ばし、パソコンやスマホでインターネット接続が可能になります。

 

 

NEC「MR05LN」が向いている人

NEC「MR05LN」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・より高速で安定した通信環境が欲しい (3CA)

・nanoSIMを使いたい。

・デュアルSIMによるSIMの切り替えを、頻繁に行う (スムーズSIM切替)

・データ通信量を、SIMに応じて1日単位で管理したい (クイック設定Web)

MR05LNは、LTE-Advanced 3CAに対応しています。

これは3つの周波数(2GHz、1.5GHz、800MHz)を束ねて使用できる技術で、

これにより受信最大 375Mbpsの高速通信が実現しました

 

きむきむ。
きむきむ。
「MR04LN」の場合、2CAで300Mbpsです。

 

またMR05LNでは、SIMのサイズがnanoSIMへと変更になりました。

nanoSIMは現在スマートフォンに使われているSIMの中で最も普及しているサイズのSIMなので、

サブスマホやモバイルルーターで、SIMを使いまわしたい方に向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
もうmicroSIMに、アダプターを噛ませる必要はありません。

 

またMR05LNもMR04LNと同じくデュアルSIM対応ですが、

通信の切り替えが高速化されました。

その結果30秒→10秒と大幅に時間が短縮されたため、頻繁にSIMの切り替えを行う方にとって向いているモバイルルーターとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「通信量」や「使用する時間」、「クレードルの装着の有無」に応じて、自動的にSIMが切り替わるよう設定することも可能です。

 

まとめるとMR05LNは、

・速く

・安定していて

・使いやすい

モバイルルーターに仕上がっています。

 

 

NEC「MR04LN」が向いている人

NEC「MR04LN」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・microSIMに対応したモバイルルーターが欲しい。

・中古で安く済ませたい。

基本的に、「MR05LN」は「MR04LN」の上位互換です。

そのため新品価格もMR05LNの方が安い現象もたまに見られるため、MR04LNの購入はオススメしません。

ただすでにmicroSIMを持っている人の場合、

いちいちSIMをmicroSIMからnanoSIMに切り替えるのは面倒くさいですし手数料がかかるため、

あえてMR04LNを購入する、という選択肢はあります。

 

きむきむ。
きむきむ。
中古なら1万円を切りますし、安くすませることができます。

 

モバイルルーターとしての性能もスムーズSIM切替などに対応していないため使い勝手こそ劣りますが

肝心のインターネット速度はほとんど同じ変わりません

そのためもしすでにMR04LNを利用していたり、安い価格で手に入るのであれば、

わざわざMR05LNを手に入れなくても、十分に活躍できるのがMR04LNというモバイルルーターです。

 

きむきむ。
きむきむ。
未だにSIMとセットで売られていますので、キャンペーンの内容さえ良ければ普通に買いです

 

 

まとめ!文句なしの「MR05LN」。場合によってはアリの「MR04LN」

以上、NEC「MR05LN」と「MR04LN」の違いについてご紹介しました。

まとめると

・普通に使えるモバイルルーターが欲しい → MR05LN

・中古で安く済ませたい → MR04LN

という内容でした。

MR05LNはロングランの人気商品で、旧式のMR04LNより安く売られることもあります。

そのため、基本的にはMR05LNを買っておけばOKです。

 

きむきむ。
きむきむ。
安くて性能が良くて、使い勝手が良いです。

 

一方MR04LNは、MR05LNに近い通信速度がでる優秀なモバイルルーターです。

とはいえ新品価格でそれほど値段が落ちているわけではないため、

・microSIMを使いたい

・中古で安く済ませたい

そのような方が求めるべきモバイルルーターとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
基本どちらも売れ筋商品なので安心です。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

NEC「Aterm MP02LN」と「Aterm MR05LN」のモバイルルーター画像
【比較】NEC のモバイルルーター「MP02LN」と「MR05LN」の違い【Aterm】NECのモバイルルーター「MP02LN」と「MR05LN」の比較を行います。 SIMフリーのモバイルルータ...
ファーウェイ「mobile WiFi E5785」とNEC「Aterm MR05LN」のモバイルルーター画像
【比較】ファーウェイのモバイルルーター「Mobile WiFi E5785」とNEC Aterm「MR05LN」の違いファーウェイのモバイルルーター「Mobile WiFi E5785」とNEC Aterm「MR05LN」の比較を行います。 202...
【レビュー】バッファロー「WXR-2533DHP2」Wi-Fiルーター。ネット速度が3倍向上し、我が家のiPhone 7が蘇りました今日はバッファローのハイエンド無線LANルーター、「WXR-2533DHP2」のレビューを行います。 こちらアスキーで 有線...
【リモートワーク】5,000円以内で買える便利グッズ5選【おすすめ】5,000円以内で「クオリティー・オブ・ライフ(QOL)」を向上させる「アイテム5選」をご紹介します。 先...